働くことができる機関

医療事務が主に働くのは医療機関です。
クリニック、個人病院、診療所などの小規模の医療機関から、大学病院や総合病院などの大規模の医療機関まで、職場は数多くあります。

 

小規模の医療機関においては、医療事務スタッフ1人当たりの仕事量が多く、受付、会計、レセプト業務、診療の助手、カルテの管理、電話の取次ぎなど、あらゆる業務を行わなければならず、ハードであると言えます。
しかし、給料面で優遇されたり、待遇が良くなったりというメリットがある部分では魅力的です。

 

逆に、大規模の医療機関においては、医療事務スタッフ1人当たりの仕事量が少なく、受付、会計、レセプト業務、診療の助手、カルテの管理、電話の取次ぎなど、それぞれが分業されている場合が多いようです。
それぞれの業務に専念できますし、スタッフも多いので、勤務時間や休日などの都合がつけやすく、自由なスタイルで働くことができるようです。

 

全国に医療事務が働くことができる医療機関はたくさんありますが、自分のライフスタイルや働き方に応じて、大小、それぞれの医療機関の職場を選択すると良いでしょう。

 

医療事務は、日々の診療行為を点数で算定したり、月末や月初めに締めを行ったりといった、レセプト(診療報酬明細書)を作成します。
つまり、受付を含む会計業務を行う人材として、あらゆる医療機関に必要不可欠な人材です。
ほとんどの医療機関では医事コンピュータで行いますが、きちんと診療報酬点数を理解してないといけません。
ですから、資格取得の際には、希望の就職先などに関わらず、診療報酬点数を学んでおきましょう。

 

最先端の医療を担っている大学病院や総合病院においては、病院経営という面でも、医療事務の役割が重要になっているようです。
ですから、医療の現場の医師や看護師がスムーズに業務を進められるように、医療事務には事務的な面でのサポート力が求められるワケです。
受付、入院患者の入退院手続き、診療費の計算などの主な業務から、医療情報システムの管理運営に関する業務まで、幅広くこなせる人材が求められています。

医療事務をもっと知るなら、この方法が一番!

医療事務の仕事内容や資格について詳しく知るなら、【資格講座の無料資料請求】を本当にオススメします! 各講座の資料にはネットでは知る事が出来ない詳しい情報がたくさん掲載されています。
資格講座一括資料請求サイト『BrushUP学び』
講座を知る

BrushUP学び

資格についてもっと知りたい場合は、資格一括サイト『BrushUP学び』から資料請求が出来ます♪
ちなみに他の会社の講座も資料請求がまとめて可能ですので、大手講座(ユーキャンやニチイ学館等)含め各講座を比較してみて下さいね!

資料請求をすると医療事務の仕事内容や学習内容が分かります!
また、どういった資格種類があってどのくらいの難易度なのかも知る事が出来ます。
ぜひ活用してみて下さいね♪