介護事務

介護事務員というのは、介護保険に関するあらゆる事務業務を行う、介護業界に必要不可欠な人材です。
そこで、介護保険制度に携わるエキスパートであることを証明できるのが「介護事務」の資格なのです。

 

結婚後・出産後などライフイベントや、年齢にとらわれずに資格取得を目指すことができるところが魅力の資格です。
高齢化社会がますます進み、介護事務の必要性はどんどん高くなっています。
ですから、資格取得を目指す人が年々増加していると言われています。

 

介護福祉サービス事業においては、毎月、提供した福祉サービスに対して、保険者に介護報酬を請求します。
その請求を行うために「介護給付費明細書(通称、介護レセプト)」を作成する業務が「介護報酬請求業務」であり、その作業を行うのが介護事務員なのです。

 

介護レセプトの作成や確認を、迅速かつ正確に行える人材は、各種福祉施設に必要不可欠な存在です。
介護レセプトの内容に誤りがあると、介護報酬が正しく支払われず、福祉施設などの経営悪化につながりますので、正確な介護レセプトができる人材が必要となってくるワケです。

 

基本的に、介護事務講座では、「介護保険制度の概要」「社会福祉サービス体系の概要」「介護報酬」「居宅サービス」「介護給付費明細書の作成方法」「施設サービス」「介護給付費明細書の作成方法」などを学習します。

 

また、コンピュータに関する学習がある講座では、「居宅介護支援データ」「居宅サービスデータ入力・レセプト作成」「施設サービスデータ入力・レセプト作成」といった、基礎的な電子請求の入力ができる実力を身に付けます。

 

現在では、介護報酬の請求は通信回線を使ったデータ伝送が原則となっているそうです。
ですから、介護報酬請求事務になるためには、パソコン操作ができることが必須条件です。
パソコン操作ができる人は問題ありませんが、パソコン操作ができないという人は、介護事務講座の他にパソコン講座を受講したり、パソコン操作の学習もできる介護事務講座を受講したりする必要があります。

 

これから、『介護事務の仕事に就きたい。』とか、『介護保険料請求業務に関わりたい。』と思っている人は、資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。

医療事務をもっと知るなら、この方法が一番!

医療事務の仕事内容や資格について詳しく知るなら、【資格講座の無料資料請求】を本当にオススメします! 各講座の資料にはネットでは知る事が出来ない詳しい情報がたくさん掲載されています。
資格講座一括資料請求サイト『BrushUP学び』
講座を知る

BrushUP学び

資格についてもっと知りたい場合は、資格一括サイト『BrushUP学び』から資料請求が出来ます♪
ちなみに他の会社の講座も資料請求がまとめて可能ですので、大手講座(ユーキャンやニチイ学館等)含め各講座を比較してみて下さいね!

資料請求をすると医療事務の仕事内容や学習内容が分かります!
また、どういった資格種類があってどのくらいの難易度なのかも知る事が出来ます。
ぜひ活用してみて下さいね♪