診療報酬請求事務能力認定試験

「診療報酬請求事務能力認定試験」とは、医療機関からの評判がとても高い、最難関の医療事務の資格試験です。
(財)日本医療保険事務協会が実施している試験で、日本において最も認知度が高いと言われています。

 

診療報酬請求事務能力認定試験は受験資格がないので、誰でも受験できます。
独学で資格を取得したという人もいらっしゃるようですが、テキストやサポートがありませんので、時間と手間がかかってしまいます。
できれば、専門の講座を受講して資格を取得することをおすすめします。

 

診療報酬請求においては、支払を行う側からも、審査を行う側からも、適正かつ的確なレセプトの作成が求められています。
そこで、診療報酬請求事務に従事する者の資質の向上を図るために診療報酬請求事務能力認定試験が実施されているのです。
医療機関における事務の中で、最も重要な「診療報酬明細書(レセプト)の作成」を中心とする診療報酬請求事務を適切にできることを証明できる試験ですから、資格を取得していることで、就職の際にはとても有利になります。

 

「医療保険制度」や「後期高齢者医療制度・介護保険制度」などの一般的に馴染のある制度から、「公費負担医療保険制度」などの専門性の高い制度まで学ばなければ試験に合格することはできません。
また、最も重要な「レセプト作成」の実技を身に付ける必要があります。

 

医療系の資格はたくさんありますが、特に医療事務はたくさんのスクールがありますし、講座も人気があるので、いざ学習を始めようと思っても迷ってしまうところだと思います。
そこで、おすすめなのが、自分にピッタリな検索条件を選択するだけで、希望の講座を簡単に見つけられたり、人気の医療事務の資格の講座の情報を検索して、資料を一括で請求することができたりするサイトです。
もちろん、診療報酬請求事務能力認定試験の受験を目指せる講座も見つけられるはずですから、利用してみると良いでしょう。

 

医療事務をもっと知るなら、この方法が一番!

医療事務の仕事内容や資格について詳しく知るなら、【資格講座の無料資料請求】を本当にオススメします! 各講座の資料にはネットでは知る事が出来ない詳しい情報がたくさん掲載されています。
資格講座一括資料請求サイト『BrushUP学び』
講座を知る

BrushUP学び

資格についてもっと知りたい場合は、資格一括サイト『BrushUP学び』から資料請求が出来ます♪
ちなみに他の会社の講座も資料請求がまとめて可能ですので、大手講座(ユーキャンやニチイ学館等)含め各講座を比較してみて下さいね!

資料請求をすると医療事務の仕事内容や学習内容が分かります!
また、どういった資格種類があってどのくらいの難易度なのかも知る事が出来ます。
ぜひ活用してみて下さいね♪